大人の美習慣を追求する新宿の美容鍼ガイド » 知っておきたい美容鍼Q&A

悩めるビギナーさんのための知っておきたい美容鍼Q&A

美容鍼のメリットは?

美容鍼をすることで嬉しい作用が3つあります。1つ目は美肌作用。美容鍼を皮膚の真皮層に刺すことで、わずかな筋肉などの組織にわずかな傷ができます。身体は傷を治そうと細胞を活性化させ自然治癒力を高めます。その修復過程でコラーゲン、エラスチンといった肌のハリや弾力を保つ成分の生成を促し、美肌へ導きます。

2つ目は表情筋への作用。顔の筋肉は意外とコリが溜まり硬くなっていることも。コリの部分に美容鍼を打つことで、血管を拡張し筋肉を緩めます。筋肉がゆるむことで、目がパッチリ開き、フェイスラインがスッキリするといった効果が期待できます。

3つ目は、身体への作用。血流が悪くなると、肩こり、冷え性、むくみを引き起こします。美容鍼で血流が促進されることでこういった症状が改善できます。

また、女性特有の症状の緩和も期待できます。血流を改善することで、身体の中から美容と健康にアプローチできることが最大のメリットです。

美容鍼はこんなお悩みに効果あり

エステなど外からアプローチする方法とは違い、美容鍼は肌の内側に直接アプローチすることが可能です。血流改善、肌本来がもつ自然治癒力を高める美容法なのでこのような効果が期待できます。

実際に施術を受けた人の口コミでも、「顔が一回り小さくなった」「化粧ノリが良くなった」「肌のキメが細かくなった」といった声も聞かれます。

※鍼灸は医療行為では無いため、医学的な効果効能を得られる確証はありません。体感は受けた方により異なりますので、ご注意ください。

美容鍼と普通の鍼の違いは?

美容鍼は美容を目的とした鍼灸治療のことを指します。美容鍼灸とも言います。一般的には顔への鍼治療のことを美容鍼と呼び、肩こりやむくみなど全身をケアする目的の場合は鍼治療と、区別して使われることが多いようです。

サロンによってもまちまちですが、東洋医学では「体の健康をなくしては美容は実現できない」という考えから、基本的には同じです。

美容鍼と美容医療の違いは?

美容

美容医療とは、医師が美容注射など皮膚の奥深くの表情筋層に注入したり、外科手術を施すことで、見た目を明らかに変化させるものです。一方、美容鍼は自分が本来持っている自然治癒力を引き出して、キレイを叶えるものです。

アプローチ方法が違うため、それぞれの良い面を把握したうえで併用すると、より一層、美容効果が得られます。シワたるみに効果がある、ボトックスやヒアルロン酸注射に美容鍼を併用される方も多いようです。

ただし、美容医療の知識を持つ鍼灸師は多くないのが現状です。美容医療の仕組みを正しく理解し、相乗効果がしっかり得られる施術やアドバイスをしてくれるサロンを選びましょう。

疲れが溜まる前に美容鍼で早めにケアし、美容医療をスペシャルケアとして組み合わせれば、いくつになっても自分が目指すキレイを保つことができます。
その他、下記のような疑問にお答えしていますのでぜひご覧ください。

        女性のイメージ

忙しい女性も通いやすい♪土日祝営業&微弱電流メニューがある美容鍼専門サロンを厳選しました。

新宿の美容鍼
サロンを見る