大人の美習慣を追求する新宿の美容鍼ガイド » 知っておきたい美容鍼Q&A » 美容鍼とボトックス注射は併用できる?

美容鍼とボトックス注射は併用できる?

美意識が高い女性は日常的に取り入れている美容医療メニュー。ここでは、美容鍼のメニューとボトックス注射の併用可能かについて解説していきます。

ボトックス注射と美容鍼の併用

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種で、筋肉麻痺を生じさせる効果があります。ボトックス注射で眉間、額、目尻といった根深い表情ジワを抑えることに有効です。比較的に気軽に受けられる美容医療メニューで、厚生労働省の認可も受けている安全性が高い治療です。切らない美容整形ともいわれ、10分程度の治療時間で、数カ月ほど効果は持続します。
もちろん美容鍼との併用は問題ありません。ただし、美容鍼の代謝促進効果でボトックスの効果が下がる可能性があるので、注入箇所に美容鍼を刺すことはお勧めできません。美容鍼はボトックス注射を受ける前に行うか、注入箇所を避けてもらうようにしましょう。

ボトックス注射と美容鍼の違い

ボトックス注射は、外科的に直接筋肉にアプローチし、見た目にもわかりやすい効果を実感できます。美容鍼は、薬品を使用するわけではなく、鍼を顔に刺すことで自然治癒力を高めるナチュラルな美容法です。効果を実感するには、施術後すぐから翌日あたりがピークになります。持続性はボトックス注射が数カ月効果が持つのに対し、美容鍼は定期的に施術すると持ちも良くなりますが、1回では1週間ほどしか持ちません。
上手な併用方法として、例えば額や眉間などの表情じわにはボトックス注射を、フェイスラインが気になる箇所は美容鍼でリフトアップ、といった悩み別のアプローチ方法も。担当医師と相談の上決めるようにしましょう。

自分に合った上手な選択方法

どちらも良さを知ったうえで、相乗効果を狙いたいなら美容医療と美容鍼の合わせ技はオススメです。しかし、前述したように、ボトックス注射をせっかく受けても効果を半減させてしまうようでは困りもの。しかも、美容医療は十数万円するものが相場ですので痛い出費になってしまいます。
併用して受けたい場合は、医療機関との業務提携などをしているサロンだと、美容鍼との効果的な併用法を教えてくれたり相談もできるのでオススメですよ。

※鍼灸は医療行為では無いため、医学的な効果効能を得られる確証はありません。体感は受けた方により異なりますので、ご注意ください。

        女性のイメージ

忙しい女性も通いやすい♪土日祝営業&微弱電流メニューがある美容鍼専門サロンを厳選しました。

新宿の美容鍼
サロンを見る