大人の美習慣を追求する新宿の美容鍼ガイド » 知っておきたい美容鍼Q&A » 美容鍼とヒアルロン注射は併用できる?

美容鍼とヒアルロン注射は併用できる?

美意識が高い女性は日常的に取り入れている美容医療メニュー。ここでは、美容鍼のメニューとヒアルロン酸注射の併用可能かについて解説していきます。

ヒアルロン酸注射と美容鍼の併用

ヒアルロン酸は、もともとお肌の真皮層に多く含まれる水分を保つ成分です。肌の弾力性をキープするのに大切な成分ですが、年齢とともに残念ながら減少してしまいます。

美容医療でのヒアルロン酸注射は、ほうれい線やゴルゴじわとも呼ばれる頬のしわ、目の下のくぼみなどに有効です。

しわや溝に沿って粘調整のあるヒアルロン酸を注入し、肌を内側から持ちあげることでしわやくぼみを目立たなくします。1回10分程度の時間で気軽に受けられるのも魅力です。もともと身体に備わっている成分なので親和性も高く安心できます。

美容鍼との併用はもちろん可能。ただし、美容鍼をヒアルロン酸を入れた部位へ打つと代謝が促進され、効果が早まってしまう恐れもあります。

美容鍼をはじめに受けるか、注入した部位を避けて打ちましょう。

ヒアルロン酸注射と美容鍼の違い

ヒアルロン酸注射は、直接的に身体に注入することで、凹んでいる部分にアプローチする方法です。

腺で目立たなくする以外にも面で持ち上げることもできるその人の肌質やシワの状態にあった治療が可能です。目に見えてすぐに効果が実感できるのもポイントです。

しかし即効性はあるのですが、持続性の低さがデメリット。体内に存在する物質なので、徐々に体内に吸収されてしまいます。料金は、使用する量によって変わってきますが、1回あたり数万円~何十万円します。

いっぽう美容鍼は、鍼によってわずかな傷ができそれを修復しようする力が働きます。この力が、お肌に備わっている線維芽細胞を活性化させ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった美肌成分を作り出す、ナチュラルな美容法です。

上手な併用方法としては、美容鍼で定期的に顔全体のリフトアップを目指し、ほうれい線や頬のしわなど気になる深いシワに半年に1度を目安に併用するのがオススメです。

自分に合った上手な選択方法

リフトアップとシワの改善を目指したいなら美容医療と美容鍼の合わせ技はオススメです。

しかし、前述したように、ヒアルロン酸注射をせっかく受けても効果の持続性がより減ってしまっては損ですよね。

併用して受けたい場合は、医療機関との業務提携などをしているサロンだと、美容鍼との効果的な併用方法や相談にも乗ってもらえるのでオススメです。

※鍼灸は医療行為では無いため、医学的な効果効能を得られる確証はありません。体感は受けた方により異なりますので、ご注意ください。

        女性のイメージ

忙しい女性も通いやすい♪土日祝営業&微弱電流メニューがある美容鍼専門サロンを厳選しました。

新宿の美容鍼
サロンを見る